未分類

専任講師編

院長です。

2シーズンのOSGフェニックスのヘッド・トレーナーの後は、河合塾グループが運営していたトライデントスポーツ健康科学専門学校でアスレチック・トレーナーを育てるコースの専任講師をしました。講師陣も多彩でサッカーの代表チームのトレーナーと兼務している人がいたり、私みたいに日本人初のメジャーリーグトレーナーがいたり、非常勤講師も含めると本当によくこれだけすごい人材が集まったなって感じでした。

4年間での専任講師で1つ程お話ししたいエピソードがあります。

その一つ目は、4年間で1000人程の学生を受け持ちましたが、その中でただ一人だけ私に直接「先生のようにメジャーでトレーナーになるにはどうしたらいいですか?」と聞いてきた生徒の話です。彼の名前は福田君と言います。彼は兵庫県出身で、高校まで野球をやっていた野球少年だったと記憶しています。その彼がいつだったか職員室に訪ねてきて「先生のようにメジャーリーグでトレーナーをしたいです。どうやったらなれますか?」と真っ直ぐ私の方を向いて聞いてきました。その心意気は認めましたが、私は彼にこう答えたのです。「そんな人任せな気持ちでは無理。少なくともここまで調べたけど、この先どうしていいかアドバイスください。なら分かるし応援もする。もう一度出直してこい。」といった内容の返事をしたと思います。次に彼が私の元に訪ねて来た時はいろいろ自分なりに調べ、留学斡旋業者にもアポを入れた後でした。彼が選んだ留学先に、たまたま私の妻の知人が留学していたこともあり、一番不安な留学1年目を比較的スムーズに乗り切れたのは彼の行動が引きつけた運だったのでしょう。それから数年間、大学でアスレチック・トレーナーになるために学び、試験にも合格し、様々な経験を積み、ついに夢のメジャーリーグ、タンパベイ・レイズとトレーナー契約を勝ち取ったのでした。そして、今シーズンから彼も正式に1軍担当が決まり、夢を実現したのでした。本当によくがんばったと思います。そして更に更に「タンパベイ・レイズ」は横浜でプレーしていた「筒香選手」のポスティングで移籍が決まったチームでもあります。今年は福田君の勇姿がニュースで見られる機会もあるかもしれません。皆さんもぜひチェックしてみてくださいね。