未分類

早川治療院編

院長です。

いよいよ「早川治療院」編です。

2013年9月から長久手市根の神に移転、それにあわえて「早川治療院」に名称を変更してベッド2床、酸素カプセルと言うこじんまりとした治療院に様変わりしました。

基本的には院長とスタッフの2人で治療をするスタイルでスタートしました。2年目になると、訪問治療の仕事が増えたのに伴いスタッフを2人増員して、院長を含み4人体制へと変わり、徐々に軌道に乗り始めました。

治療はスポーツ傷害を中心にアスリートがやはり多く、特に腰痛に関しては早川治療院は競技復帰率ほぼ100%を誇っています。

スタッフも一応3年で卒業と言う基本ルールでどんどん入れ替わりながら、現在は少しスタッフが多い状態なので、4月以降、スタッフの卒業を含めて新しい体制で再スタートを切ることになりそうです。

新しい変化①スポーツ傷害治療、アスリートのサポートを中心にしてきましたが、アスリートに拘らず、『腰痛』に特化した治療院になりそうです。

新しい変化②平日の10時〜14時は女性向けの治療、特に「刺さない鍼」による美容鍼を新しいメニューとしてスタートします。

新しい変化③平日の17時以降は院長以外に一人必ずスタッフが治療院で治療できる体制を整えて「スタッフによる治療」メニューを復活させます。

今、現在の「早川治療院」にとって、2020年は変化の一年になりそうです。さらなる成長をぜひご期待くださいね。

いよいよ院長ブログ、次回から本題に入ります。基本的には院長の興味のあることを中心に最新の健康情報を院長なりに理解、解釈してわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

では本日はこの辺で