未分類

やっちゃいました

院長です。

「やっちゃいました。」院長のことをよく知る人は「またか!」という反応ですが、治療する院長しか知らない人にとっては「???」かもしれませんね。

院長は治療はすごいんですが、日常生活においては結構おっちょこちょいでドジなんです。月曜日もちょっと焦って高い所から滑り、結構耐えたんですが結局は落下。着地の際に左肩を負傷してしまいました。その時の院長の発した言葉が前出の「やっちゃいました。」です。

ここからは少し専門的な用語も出てきますので、わからないところはぜひご自分でネットで調べてくださいね。

怪我の評価としては、棘上筋(きょくじょうきん)損傷と思われます。院長も高校時代、野球部に所属していて肩を痛めたことがあり、おそらくその時も腱板損傷だったと思います。当時は解剖学的な知識など全然ありませんでしたから、はっきり覚えていませんが、今回は鍼灸マッサージ師、アスレチックトレーナーとして学んだ知識があるのでどこを痛めたからどうすると痛みが出るとか、逆にどうすると痛いからきっとこの部分が損傷しているはずだとか自分なり冷静に分析できてます。

なのでせっかくなのでこの怪我を鍼灸マッサージ師&トレーナーという立場から鍼を中心に治療し、治っていく過程を報告していきたいと思います。